スタッフブログ

2017年2月5日

施工例・現場レポート

介護保険の助成金を利用した「トイレの床段差解消工事」をご紹介

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。東部営業所のガッキーです。

先日、介護保険の助成を利用したバリアフリー工事をさせて頂きました。
工事の内容は、次のようなものでした。
①手摺の取付けを数か所
②トイレの床段差を解消する工事

今日は、②の「トイレの床の段差解消工事」の工程をご紹介させて頂きます。

こちらのお宅のトイレは、工事前は廊下との段差が7センチほどありました。介護の必要な方には、この段差はとっても危険です!

201701 工事前のトイレの床段差

バリアフリー工事が始まりました

床を新しく造り替えますので、まずは既存の床の解体作業からです。床タイルの下は土になっており、その土を掘り出さねばなりません。
トイレの下だけとは言うものの、トラックの荷台がいっぱいになるほどの土・ガラが出ました。(ビックリですね!)

201701 工事中、トイレの床下の土を掘り出す

201701 工事中、トイレの床下の土を掘り出す2

その後、木地で床下地を組み、通風の良い床下を作ります。
そして廊下の高さに合わせて床を仕上げ、便器を据え付け直し、完成です。

201701 バリアフリー工事後のトイレルーム

段差がなくなった床も、新調した便器もピカピカで、トイレルームが見違えるようにリフレッシュしました!
組合員さまにも喜んでいただけて、工事をして本当に良かったです。(^-^)/

――――――― ☆ ―――――――

「要支援」「要介護」の認定を受けていれば介護保険の助成を受けられます。「うちの場合はどうかな??」と思われた方は一度、お気軽にお問い合わせ下さいね。⇒最寄りの営業所一覧はコチラ!

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【 もっと知りたい!夢を形にするリフォーム↓↓↓ 】

SNSで更新情報をチェック!

月別アーカイブ

キーワード

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

旧ブログはこちら