スタッフブログ

2017年2月7日

施工例・現場レポート

浴室・中折れ戸の取替え工事⇒【カバー工法】だと短時間で交換できます!

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。姫路営業所のちゅっちゅです。

今日は、浴室中折れ戸の取替え工事の工程をご紹介いたします。

カバー工法とは、既存の外枠に新しい外枠を取り付けてドアを交換する方法で、ドア交換工事においては一般的な工法です。
ドアも外枠も丸ごと交換するとなると、壁や天井の一部に手を入れなければなりませんが、カバー工法だと上から加工するだけなので、費用も抑えられますし、工期も短くて済むというメリットがあります。

浴室・中折れ戸の取替え【カバー工法】

①まず既存の扉本体を取り外します。

201702浴室中折れ戸のカバー工法1

②既存枠はそのまま残して、新しい枠を取り付けます。既存枠と新設枠との取り合い部分にコーキング処理を施します。

201702浴室中折れ戸のカバー工法2

③本体部品の取付け後に、本体吊り込みの調整作業を行って、工事は完了です。

201702浴室中折れ戸のカバー工法3

きれいな仕上がりに、組合員さまにも大変満足いただけました!
今の中折れ戸は軽いし、そうじもしやすくできているんですよ。(^^)

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

【 もっと知りたい!夢を形にするリフォーム↓↓↓ 】

SNSで更新情報をチェック!

月別アーカイブ

キーワード

↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

旧ブログはこちら